DOKOH LABO

2021/11/01 シルクの利用

シルクの利用 ②

○食品への利用

蚕はシルクを生み出すだけではなく昔から食用としても利用され、日本では今でも蚕のサナギを佃煮や甘露煮にして食べる地域もあります。蚕の餌である桑の葉が漢方薬として用いられているということもあり、それを食べた蚕の糞は、乾燥させて漢方薬としても用いられてきました。
蚕が生み出すシルクについても、その構造や成分が科学的に解明され、食べることで現代の病気、生活習慣病の予防に効果があることがわかってきました。
シルクを構成しているタンパク質、セリシンとフィブロインは、血中コレステロールの上昇を抑える性質があり、健康補助食品に使われたり、糖尿病患者の食事コントロールに用いられたりしています。

 

日本から独自のシルク文化を発信
シルクに関して長年培ってきたノウハウを活かし、シルクの良さや価値を伝えます
シルクテキスタイル
~同興商事株式会社~