DOKOH LABO

2020/08/03 シルクの加工

シルクの加工〜プリント〜

3.シルク生地は染色だけではなく、プリントすることも可能です。

様々なプリント方法がありますが、こちらでは代表的なプリント方法をご紹介いたします。

 

◆捺染:染料を混ぜた糊を使って生地に模様を施す技法です。

色ごとに版が分かれており、1色ずつ染めていくことで柄を表現していきます。

例えば2色使う場合、版は2つ必要となります。

 

・手捺染:職人が型を置いた型枠に染料を流し、スキージングというヘラで染料を

染み込ませる方法です。

 

・オートスクリーン:機械が染めるので大量生産が可能です。

オートスクリーンの中にも種類があり、手捺染同様、版を用いたものや凹凸のある

ロール状の型で染めるローラープリントなどがあります。

 

◆インクジェットプリント:インクジェットプリンターで生地に直接プリントします。

捺染との大きな違いは、デジタルデータで処理をする為、型を取る必要がないこと

す。

余分なインク(染料)を使わないので環境にもやさしいです。

 

日本から独自のシルク文化を発信

シルク テキスタイル OEM

~同興商事株式会社~

同興商事オンラインショップ-Dokoh Store-