ブログ

上海渡航

2014.10.29

皆さまこんにちは、経営管理部の普通のひと「いで」です。

 

先日、10月22日から25日まで上海出張に行って来ました。

実は、、、

9月にも上海出張に行って来ましたが、ブログの更新が出来ませんでした。。。

皆さまにお伝えするような特別な話題が見つからなくて (p_-)

申し訳ありませんでした <m(__)m>

 

えっ!? ほ、ほんとですよ ^_^;(^_^;)

べ、べつに飛行機が怖くてネタが浮かばなかったとか、

ブログのハードルが思いのほか高くなったとか、

そういう事は い、一切ありませんよ (;一_一)

 

さてと、気を取り直して (―_―)!!

 

8月の出張で学習したタクシー事情を考慮して、

今回は上海現地法人の近くにホテルを手配しました。

会社から徒歩約15分! 丁度散歩がてら通勤できる距離です。

しかし、、、歩くのには空気がやはり悪かった (+_+)

会社に着くころにはノドが痛くて。。。

マスクをしている人を沢山見かけましたね (p_-)

主流はやはり黒。白いマスクは全く見掛けませんでした!

私もそうしていますが、上海に渡航される際は、

マスクに加え、ノド飴と目薬を持参される事をお勧めします (^^)v

 

さて、今回は上海の街を歩いて移動したのですが、

避けて通れないのが、交差点での道路横断!

日本では普通に横断歩道を渡ればいいのですが、

上海では事情が大きく違います!

 

そこで今回は、上海の道路横断について一言 ヽ(^。^)ノ

 

上海(中国)は、車は右側通行です。

へぇ~~~ と単純に思っている皆さま、一つ注意!

皆さんは小さなころから道路を横断する時は

「右見て左見て、また右」と教えられたことと思います。

今も無意識のうちにそうしていると思います。

 

しかし! 上海の道路を横断する時、この、

『物心付いたときから身に付いている習慣』

は非常に危険です! (◎o◎)~ ダメダメです!

 

右を確認している間に、左から車が襲ってきます (゜o゜)

そう、上海では車は右側通行なのです。

必ず、「左見て右見て、また左」。そして横断して下さい。

 

しか~~~し! 驚くことなかれ、上海では基本的に車優先!

さらに、信号なんか青だろうが赤だろうが関係ありません!

日本みたいに青信号で悠々と横断していたら、左から右から車が襲ってきます。

怖いですね~

 

そこで、私があみだした安全で究極の横断方法を、

今回特別に伝授しましょう ( ..)φメモメモ

 

簡単なことです。

道路を横断する時は、中国人と中国人の間を歩いて下さい。

そう、左右に中国人を配置して、自分はその真ん中を歩く。

そして信号と車は見ない! 見るのは左右の中国人のみ!

 

車の気配を感じても、左右の中国人が歩き続けるなら

自分もそのまま歩く!

そして、車の気配を感じなくても、

左右の中国人が止まったときは自分も止まる!

また歩き出したら自分も歩く。

そして渡りきって下さい。

 

なんか~ 上海では車と人との特別な阿吽のタイミングみたいなのがあって、

下手に日本人が中途半端に止まったりしたら、余計危険です。

ぜひ一度、上海に行かれた時は試してみてはいかがでしょうか?

但し、あくまでも自己責任という事でお願いしますね (=^・^=)

 

ふぅ~~~ 今日はこれくらいで勘弁して下さい m(__)m

 

ではまた (^.^)/~~~

 

上海渡航

2014.09.02

大変長らくご無沙汰しています。経営管理部の普通のひと「いで」です。

 

先日、8月26日から30日まで上海出張に行ってまいりました。

中国の夏は想像以上に暑い事を、皆さまはご存じでしょうか?

「暑い」ではなく「熱い!」の方が適した表現になります。

覚悟して上海浦東空港に舞い降りてビックリ!

- 涼しい♪ -

上海の夏は、こんなに涼しかった?

朝晩は勿論、日中も過ごしやすい気温でした!

これもやはり「日頃の行いのせい」かな・・・(=^・・^=)

 

今回の出張は「董事会」という会議出席のために中国を訪れました。

日本でいうと。。。ん~

株主総会、若しくは取締役会に相当する感じですね。

 

「図客喜貿易上海有限公司」と「旭日東時装通州有限公司」の二か所で行いました。

どちらも漢字ばかりの会社名ですね。

まあ、中国ですから漢字で当たり前ですね (#^.^#)

 

今回も色々とあってブログに書く事は沢山ありますが、

二つ驚きの出来事がありました。

 

先ず一つ目は、上海で一緒に食事をした得意先の方が、

何と!私のブログの読者だったのです(*_*)

名刺交換をした時に、その方曰く

「あ!? あなたが普通のヒト いでさんですか?」

「えええっ!? な、なんでそれを (^_^;) 」

こんな身近に読者がいらっしゃるとは、正直「ドキ」っとしました (=^・^=)

 

二つ目は、その食事に向かう途中で、

街路樹の下でお店を探している時に聞こえてきた「音」

最初は何かの機械の音かと思っていたのですが、それは何とセミの鳴き声!

得意先の方と、、、

「これってセミが鳴いてるんですよね?」

「みたいですね~。なんか一定の間隔で、機械音かと思いましたよ」

「これが中国語でのセミの鳴き声なんですね (p_-) 」

「あ!? これってブログにアップできますよね !(^^)! 」

「・・・・・・・・」

なんか、ブログのハードル上がっちゃいました (・_・; )

 

話は全然変わりますが、上海のタクシー事情につての情報です。

今回の渡航期間中、相対的にタクシーがなかなかつかまりませんでした。

元々上海は、雨の日のタクシーはなかなか捕まえられないという状況ですが、

あまりにもヒドイので上海現法スタッフに聞いたところ、、、

なんでも、携帯からサイトを通じて予約していると、、、

携帯の位置情報により依頼者の居場所を特定して、一番近いタクシーを向かわせると。

但し、別途予約金として15元から20元を支払う必要があるらしいのですが、

上海のタクシー初乗り運賃は13元・・・

雨の日は、捕まえるのが非常に困難な上海のタクシー事情。

この手数料、高いと感じるか、安いと感じるか。。。

利用される方の価値観で決まるかな・・・

しかし、ほんとにネット大国だなと改めて感じさせられましたね。

「上ル(あがる)、下ル(さがる)」

2014.06.11

ご無沙汰しています、経営管理部の普通のヒト「いで」です。

今回は、京都独特の表現について ~つぶやかせて~ 頂きます。

 

皆さんは、「上がる、下がる」という言葉を耳にした事がありますか?

普段は上に行く時に「上がる」、下に行く時に「下がる」と言いますね。

 

でも、当社のある「京都市内」では少し違います。

「上がる」とは南から北に行く事を言い、「下がる」とは北から南に行く事を言います。

京都では「上がる」は「上ル」、「下がる」は「下ル」と表現します。

 

なぜ ???

 

京都市には東側に ~鴨川(かもがわ)~

西側に ~桂川(かつらがわ)~ があり、

いずれも北から南へと流れています。

 

京都市内の北 ~一条(いちじょう)~ と、

京都市内の南 ~九条(くじょう)~ では、

標高差が10㍍単位であり、京都市内は北から南に緩やかに傾斜しているのです。

このことから、北に行くことを「上ル」、南に行くことを「下ル」と表現しているそうです。

    諸説ありますが、、、

 

だから、京都に来られた時に道が分からず電話で尋ねて、、、

来京者:「今、○○ビルの角にいますが?」

在京者:「あ~では、そこを上がって下さい」

と言われて、くれぐれもそのビルを上がることのないように。。。

 

なんてことはともかく、京都弁というのは本当に奥が深くて難しいですね。

私は京都人ではないので、困惑する表現がたくさんあります (^_^;)

 

また色々と京都に関して ~つぶやかせて~ いただきますね。

上海渡航

2014.01.28

ご無沙汰しています、経営管理部の普通のひと「いで」です。

 

先週、121日から24日まで上海出張に行ってきました。

中国は春節前とあって

日本出国時は関西空港で大量の荷物を手にした中国人の方が沢山いました。

故郷に帰るんでしょうね。

今年の中国の元日は「131日」。なんかピンときませんね。。。

企業によって違いはありますが、早いところは120日から休み!

当社の上海現法は129日から26日まで休みです。

 

さて、新聞・テレビで色々と騒がれている、例の「PM2.5」。

どうなのかなと思い、大量のマスクを持参しました。

 

ところが、上海浦東空港に舞い降りてビックリ!

雲一つない快晴で、空気も汚れていない!

夜には空にきれいなハッキリとしたお月様!

私も何度も上海を訪れていますが

こんな気持ちの良い晴天とお月様を見たのは記憶にありません♪♪♪

日本でのニュースは何だったのか???

 

でも、、、上海現法スタッフ曰く「ここ数日で一番空気が澄んでいます」と

やはりそうなの?「日頃の行いが良かったからかな」と独り言。

 

ちなみに「鳥インフルエンザ」は猛威を振るっているらしく、マスクを装着した人を沢山見かけました(空気の影響かもしれませんが?)。

マスクの色は日本と違って「黒」が主流でしたね。

 

町の食堂では「鶉のゆで卵」が有りませんでした。

「鳥インフルエンザがあるから、今は調理していない」とはお店の人

「やはり影響があるんだな」と思いきや

ホテルの朝食バイキングではちゃんと卵料理がそろっていました???

 

何はともあれ、穏やかな4日間で、無事(?)日本に帰ってきました。

とにかく、中国は活気がありますね。全てにおいて前傾姿勢!

「自分ももっとやらなければ!」というパワーと緊張感を得ることが出来ます。

久しぶりに渡航して、元気を沢山いただきました!

豆知識

2013.12.01

はじめまして

私は「いで」と言います。
『経営管理部』という部署に所属しています。
なんか堅そうな部署に聞こえますが、本人はいたって普通の「ヒト」です。

ブログを書き込むのは初めてで、何をどうつぶやいたらいいのか戸惑っています。

さて今回、ホームページのリニューアルに合わせて新規カテゴリーとして『豆知識』をアップしました。

今更聞くに聞けない業界専門用語や名付けの由来を、取り急ぎまとめてみました。
まだまだ単語は少ないですが、今後どんどん増やしていこうと考えています。

もし、知りたい単語などがあれば書き込んでいただければ助かります。
⇒ 匿名でも大丈夫ですよ
お恥ずかしい話、私も今一つ今更聞けない意味の分からない単語がたくさんあります。
皆さまと一緒に、シルクについて深く知識を広げていければと思っています。

短いつぶやきでしたが、初めてのブログは緊張しました。
今後、どんどんブログを更新していこうと考えています。
宜しくお願いします。